top of page
エンジニア

RADAN

3次元板金CADCAM
DESIGNER 3次元CAD

1) DESIGNER とは

デザイナーはCADCAMへデータをスムーズに渡すための前処理の役割をします。ダイレクト​モデリングでは履歴ベースのモデリングシステム(拘束)から逸脱してシステムになります。モデルを変更するための膨大なパラメーターを修正するのではなく、CAD形状(ジオメトリ)を押したり、引いたり、ドラッグする事で目的の形状を得ることができます。これらの変更はフリーフォームで作成した場合も、既存のモデルから数値の増減や測定によって行う事もでき、基のモデルの作成に依存することなく、制約なくモデルを変更できます。インポートデータに対して、板厚/曲げ半径/伸び値の変更/フランジ長さ/フランジ角度を柔軟に変更することができます。​

2) 3次元モデル修正機能

インポートされたモデルのギャップは自動的に修正され、時間のかかる手動プロセスを削減します。破損したモデルを修復し、サーフェスモデルを閉じてソリッドモデルを作成することで、設計業務での施工上の問題を解消し、ソリッドモデリングの利点を即座にユーザーに提供します。 固体および表面技術をシームレスに切り替え、自由度を提供し、困難なCADデータでも修正作業を可能にします。

3) 2次元スケッチ

デザイナーの2Dスケッチは、フリーフォームから二次元の形状を生成します。 ユーザーは従来の座標入力を行います。一方スマートフリーフォームスケッチは周囲形状とすりあわせ二次元の形状を生成します。 周囲形状の制約とあわせ直観的に形状を作成できるためスケッチ生成プロセスを高速化し、変更を行う場合も最大の自由度を維持できます。

RAD-BEND ベンディング

1) RAD-BEND とは

RAD-BENDはプレスブレーキ専用のシミュレーション/NC出力システムです。RADAN3Dと統合されることで曲げ加工のフル3Dシミュレーションを実現します。

自動曲げ順計算
自動金型選択
金型設定最適化
自動バックゲージ配置
カスタマイズ可能な作業指示書の出力
リフティング補助装置と角度測定のサポート

2) 金型選択と曲げ順

シンプルな操作で高い生産性を実現する高度な機能を持ち、曲げ加工の正確なフル3次元シミュレーションを可能にします。曲げ加工をプログラムして検証する機能は貴重な稼働時間を節約し、初めての加工における信頼性を向上させ、段取りコストを削減します。金型・クランプ・マシン・バックゲージと製品による衝突を検出することで、実加工でのミスを排除できます。

RADM-AX 5軸レーザー

1) RADM-AX とは

RADM-AXは自動車、航空、宇宙産業といった製造業向けに特化して開発された業界をリードする多軸レーザーのオフラインティーチングソフトウェアです。​

・直感的なグラフィカルユーザーインターフェース
・CADデータのインポートとエクスポートの両方に対応
・全世界の幅広いマシンに対応するポストプロセッサー
・自動治具設計
・加工パスをワンクリックで自動割付け
・選択された領域に対する加工パスの手動適用
・無制限に配置可能なカットとノズルの編集
・ノズル角度制御
・マシン、ノズル、部品のフル3Dシミュレーション

2) 自動ジグ設計

通常はクランプと治具を外部ファイルからインポートし、手動で再配置します。別の方法として、治具設計ユーティリティを使用して、板金で治具を作成することが可能です。水平と垂直のシート数、それらを結合する方法(必要な場合はロック機能を含む)、およびそれらがどのように部品を逃すかを定義するだけです。詳細を定義することで各シートを作成し、標準板金サイズにネスティングし、治具を製造するためのNC出力をサポートします。

3) 加工シミュレーション

機械ヘッドの移動限界やアクセシビリティの観点から、特定の移動が可能かどうかに基づいて即時フィードバックが提供されます。検出された干渉は、モデルと画面上のメッセージの両方で強調表示されます。加工パスは直接編集することもでき、干渉が発生した場合はいつでも自動的に修正できます。加工パスが安全であることを保証し、最適な加工方法を使用して処理時間を短縮します。ツールパスが最適化されたら、あらかじめ定義された加工技術テーブルから穿孔条件と切断条件を選択するだけでNC出力を行います。

RAD-TUBE パイプ切断

1) RAD-TUBE とは

RAD-TUBEはパイプ切断・パイプ加工業向けに特化して開発された、業界をリードする回転式・多軸切断機用レーザーCADCAMシステムです。パイプ断面の形状や切断形状を設定できる標準形状ライブラリからパイプ材や断面をパラメトリックに定義して誰でも簡単にモデリング可能です。
・直感的なグラフィカルユーザーインターフェース
・CADデータのインポートとエクスポートの両方に対応
・各種マシンのポストプロセッサー
・パイプの断面形状と切断形状のライブラリを内蔵
・単一、複数のパイプ断面へマルチネスティング
・加工パス (パーツを切り出すためのツールの軌道)
・加工パスは選択された領域に手動割付も対応
・ノズル角度制御を詳細設定

・ノズルのヘッドをプレビュー、シミュレーション
・加工順、レーザーの切断条件を自由に変更
・3Dモデルをインポートして直接編集

bottom of page