RADAN

3次元板金CADCAM

コンカレントエンジニア

汎用3次元データ(STEP / SAT / IGES)を瞬時にインポートし、ワンクリックで自動板金展開が可能になりました。これにより、設計から製造までの期間短縮とコスト削減を実現化しました。その他、オプションで汎用的な3次元CADのダイレクトコンバータにも対応できます。

世界初マルチキャム

板金CADCAMでは世界初の機能として、ひとつの部品データに複数機種の割付データを保持できます。これにより、管理の簡素化はもちろん、機械単位で部品を保有する必要がないため、変更忘れもなくなります。また、現場の機械負荷に応じてスピーディに加工機を変更できるのも最大の特徴です。

究極のネスティング

これまでのネスティング機能を強化し、歩留まり率をさらに高めることに成功しました。またリトライネスティング機能により、複数材料・複数パターンのネスティング処理を内部で実行し、歩留り率がいちばん高かった板取りを自動確定します。パーツインパーツはもちろんですが、クランプ間ネスティングにより、 従来手動で配置しなければできなかったエリアにも、自動で尚かつ安全にネスティングされます。