RAD-BEND

​バッチベンディング、フル3Dシミュレーションシステム

1. RAD-BENDモジュール

RAD-BENDはプレスブレーキ専用のシミュレーション/NC出力システムです。RADAN3Dと統合されることで曲げ加工のフル3Dシミュレーションを実現します。

● 自動曲げ順計算
● 自動金型選択
● 金型設定最適化
● 自動バックゲージ配置
● カスタマイズ可能な作業指示書の出力
● リフティング補助装置と角度測定のサポート
● RADAN3Dとの統合によるフル3Dシミュレーション

2. 全自動によるNC出力

● 曲げ順

● 金型選択

● バックゲージ位置

● 曲げ指示書の発行

● NC出力

3. データの修正

● 曲げ順変更

● 曲げテンプレート選択

​● 金型変更

シンプルな操作で高い生産性を実現する高度な機能を

持ち、曲げ加工の正確なフル3Dモデルシミュレーションを可能にします。曲げ加工をプログラムして検証する機能は貴重な稼働時間を節約し、初めての加工における信頼性を向上させ、製造コストを削減します。金型・クランプ・マシン・バックゲージと部品による衝突を検出することで、コストのかかるミスを排除します。

4. アセンブリ品の一括NC出力

RAD-BENDのバッチベンディング機能では、アセンブリ品をインポートすることで、すべての構成部品を全自動でNC出力まで行います。

ウィリー株式会社

GIFU HEAD OFFICE

TOKYO OFFICE

Email:       info@weilli.com

Phone:      0584-77-0616
IP Phone: 050-3538-9426

  • Facebook
  • YouTube

© 2020 by Weilli corporation created with weilli.com 

w_white_tomei.png