SPI for Inventor 2018をリリースしました。

展開図へビニールカット線が出力できるようになりました。

2Dスケッチ上で作成した線に対し、属性をつけて展開出力する機能「スケッチ」が強化されました。昨年度のバージョンでは切断線とケガキ線のみでしたが、今年度のバージョンで新たにビニールカット線が追加されました。溶接面のビニールだけを剥がしておきたい時に使用できます。