RADAN2019をリリースしました

CAM 金型シンボルの編集

金型編集を行う際に、金型形状を簡単に変更ができるようになりました。金型編集の画面で、編集を行う金型イメージをダブルクリックすることで、編集画面に移動します。



CAM テンプレート機能

テンプレートに含まれるファイルのイメージをダブルクリックで編集することが可能になりました。また、テンプレートからの削除も行えます。



ネスティング 材料設定

標準材料編集エディタに登録されている材料で、ネスティングをかける際に自動で追加する材料として登録する場合は、「材料リストに自動追加」にチェックをいれます。


ネスティング パーツの編集時の手順の軽減

ネスティングの画面で、赤い四角で囲った部分に手のアイコンが追加されています。手のアイコンをクリックし、編集したいパーツ上でワンクリックすると、パーツ編集画面に移動します。


ネスティング 部品間の余白の最適化

ネスティング実行時に部品間の余白の最適化を可能にしました。


3Dインポート ファイルの種類の追加

インポート可能なバージョンが増えました。青枠部分の拡張子は3D基本モジュールでインポート可能です。他の拡張子のインポートについては別途インポート用のライセンスが必要になります。



© 2021 Created by Weilli corporation