一元管理で状況の把握が楽にできる。

大都工業 株式会社 様


--御社の事業内容を教えて下さい。--


弊社は製缶・鈑金加工、金属表面処理及び塗装をしております。創業60年前の当時はパーカー事業、表面処理事業をしていて、40年前から塗装を始め、20年前から現在に至るまで

鈑金・金属表面処理・塗装の一貫作業体制を確立しています。また、弊社は高品質なものを低コスト、短納期で提供することで、大都工業の高付加価値を実現致します。


--シップスを導入したきっかけを教えてください。--


他社ソフトとの価格・機能の比較と決め手は販売者の人柄に惹かれました。

7~8年ほど前からシステム導入を検討しており、展示会に行き、他社ソフトを導入することがほぼ決まっていたのですが、販売店の方からシップスを紹介され、転向しました。

導入予定だった他社ソフトと比べ、価格は同等なのに、シップスの機能性が遥かに優れていた為、シップスを導入する事に決めました。後は、ウィリーさんの熱意ですね。この人から買いたいと思ったのが決めてでした。


--シップスを導入して改善された点やプラスになった点はありますか?--


まずは、受注状況、生産状況、進捗状況を、従業員の方に、明確にできるというところです。シップスをみれば、今現在どういう状況なのかを瞬時に把握できることが一番のメリットです。今までは、何が受注しているのか、どれだけの量があるのかわからない、というのが現場から声あがっていたので、そこが大きく改善されたところですね。また、データ管理がしやすくなったというところが、大きいです。今まで、人の手で金額計算、入力していた事が、シップスにオーダー入力することによって、その手間がなくなったことと、今現在の売上データなど、瞬時に確認できるので、そこがすごく良いです。そしてリピート品の場合すぐに過去の情報を取り出せるので、作業効率が上がり時短に繋がることです。


掲載企業情報

大都工業 株式会社 様


■ 事業内容

製缶・鈑金加工、金属表面処理及び塗装


■ 導入ソフトウェア

生産管理システム CiPS FACTORY


■ URL

https://kyoto-daito.co.jp/index.html

© 2021 Created by Weilli corporation