協力会社さんと データの共有ができる。

株式会社 誠文社 様



--御社の業務内容を教えてください。--


一つの軸として、オフィスに関わる各種プランニングやデザイン、施工管理などを行っております。もう一本の軸が、物流機器販売の部としてカスタム商品の製作を行っています。製作のメインはカーメーカーさんの自動車の部品を運ぶ専用台車を製造しています。その他にも派生として、お客様の要望に応える形で、材料や業界にとらわれず、工場・インテリア・医療系にもカタログ商品ではカバーできない製品や部品の製造、試作も行っています。もともと創業当初は紙袋を製造する会社だったのですが、お客様の要望に応え、文房具を取り扱い始め、そのうちデスクや椅子も欲しいというお声もいただいたのでそちらにも対応してきましたが、バブル崩壊後色々な仕事を探して模索する中で、設計から部品等を製造し始めて・・・といった感じでお客様のご要望に応える中で範囲が広がり、成長してきたという背景があります。


--レイダンのここがいい!という機能を教えてください。--


始めてCAMを操作する際に、エクセルやワードを使うように操作できるので、抵抗がないというのがひとつ。ファイル管理も 専用CAMではデータも専用としてしか利用ができない。ですがレイダンでは協力会社さんとの連携を考えた時にデータを共有することができたり、ポストプロセッサー次第で同じデータを使用し加工してもらえる為、意図がダイレクトに伝えられる所がメリットです


--サポート体制はどうですか?--


導入する際、サポートを一番重視していました。導入検討の際も、当社は今までCADCAMを使用していないから他社さんよりサポートの要求も高いとウィリーさんに伝えました。ですが、ウィリーさんが「できる。任せてくれ。」と言ってくれたので決めることができました。専用CAMだと要望もパッケージの中で何とか対応をと言われますが、ウィリーさんは未知なるものに対して開発を行っていくというスタンスで、努力していただき、当社としても勉強ができたというのは良かったです。当社はスタンダードがないので、型にはまった要望をしていない状況でもギブアップせずにサポートしてくれているので助かっています。



掲載企業情報

株式会社 誠文社 様


■ 事業内容

物流事業部物流機器販売【設計・製造】、ファシリティー事業部オフィス家具・什器 室内内装工事【デザイン及び販売】


■ 導入ソフトウェア

3次元ソリッドモデル CADCAM RADAN

パイプ加工用多軸レーザーCADCAMシステム RAD-TUBE


■ URL

https://www.seibunsha-net.co.jp

ウィリー株式会社

GIFU HEAD OFFICE

TOKYO OFFICE

Email:       info@weilli.com

Phone:      0584-77-0616
IP Phone: 050-3538-9426

  • Facebook
  • YouTube

© 2020 by Weilli corporation created with weilli.com 

w_white_tomei.png