ウィリー株式会社

GIFU HEAD OFFICE

TOKYO OFFICE

  • Facebook
  • YouTube

© 2020 by Weilli corporation created with weilli.com 

    これまでと比べて かなり作業が楽しくなりました。

    株式会社山本製作所 様



    --御社の業務内容を教えてください。--


    自動車やバス・トラックなどの大型車両、特殊車両の部品製造に特化してお客様に供給しています。トラックに関しては架装メーカーの部品の製造にも従事しています。当社の強みは一貫して加工を行えることです。プレス、切削、パイプベンダー、そして溶接まで複合的な形で加工を施して、アセンブリまで行うことができます。一部、メッキ・塗装やバフ研磨などの表面処理は協力会社さんへお願いしますが、こういったものを複合的に製造、生産してお客様に納めることを得意としています。


    --レイダンを導入したきっかけを教えてください。--


    もともとはウィリーさんの以前のソフトMETAL-Xを使わせて頂いていましたが、ソフトをインストールしているパソコンが古くなってきたのもあり、突然故障で動かなくなってしまうリスクがあるので事前対策としてパソコンを入れ替え、それに伴いソフトウェアも新しくする運びとなりました。タイミング良く、ウィリーさんが金沢の展示会に出展していたのでのぞかせて頂いて、感触が良かったので、詳しく話を聞いてみますかとなったのがきっかけですね。


    --導入後のメリットについて教えてください。--


    やはり自動ネスティングがいいですね。自動ネスティングの時に手動で寸法を入力した材料を追加し、空きスペースも利用できているのでそれは重宝しています。歩留まりが大分良くなりました。材質・板厚ごとではなくひとまとめに、また必要個数を歩留り良くネスティングしてくれるのは、これまでと比べてかなり作業が楽しくなりました。一枚の材料や欲しい部品を呼び出して・・・ではなく、加工をする部品の個数だけで一気に出来上がってしまうのがあれがやはり良いんですよ。歩留りは導入した最大のメリットかなと思っています。ですが、現在あまり手動での修正をすることは少ないので、後々、残材の管理や、手動でのネスティングも必要であればどんどん行い、効率も内容もステップアップしていきたいですね。



    掲載企業情報

    株式会社山本製作所 様


    ■ 事業内容

    大型車輌(バス・トラック)部品、特殊車輌部品、建築関連部品、医療機器部品


    ■ 導入ソフトウェア

    3次元ソリッドモデル CADCAM RADAN


    ■ URL

    http://ymmt-1951.co.jp

    w_white_tomei.png