DESINGER

​CADCAMのための3次元モデリング

​データインポート・エクスポート

​1) ダイレクトモデリング

DESIGNER内のダイレクト​モデリングでは履歴ベースのモデリングシステム(拘束)から逸脱してシステムになります。モデルを変更するための膨大なパラメーターを修正するのではなく、CAD形状(ジオメトリ)を押したり、引いたり、ドラッグする事で目的の形状を得ることができます。これらの変更はフリーフォームで作成した場合も、既存のモデルから数値の増減や測定によって行う事もでき、基のモデルの作成に依存することなく、制約なくモデルを変更できます。インポートデータに対して、板厚/曲げ半径/伸び値の変更/フランジ長さ/フランジ角度を柔軟に変更することができます。

【基本拡張子】

DEF / DWG

STEP / SAT / IGES/VDA

ACIS / PARASOLID

Autodesk Inventor

Solid works / Solid Edge

​3) モデル修正

インポートされたモデルのギャップは自動的に修正され、時間のかかる手動プロセスを削減します。破損したモデルを修復し、サーフェスモデルを閉じてソリッドモデルを作成することで、設計業務での施工上の問題を解消し、ソリッドモデリングの利点を即座にユーザーに提供します。 固体および表面技術をシームレスに切り替え無制限の自由を提供し、困難なCADデータで作業を可能にします。

​4) 2Dスケッチ

DESIGNERの2Dスケッチは、フリーフォームから二次元の形状を生成します。 ユーザーは従来の座標入力を行います。一方スマートフリーフォームスケッチは周囲形状とすりあわせ二次元の形状を生成します。 周囲形状の制約とあわせ直観的に形状を作成できるためスケッチ生成プロセスを高速化し、将来の変更を行う場合も最大の自由度を維持できます。

​6) ヘルプ

わからない機能は、DESIGNERのヘルプから答えを素早く見つけることができます。また、よく使用するコマンドで、移動、回転、ズーム、パン、ファンクションキーをユーザー設定できるため、よりスピーディなモデリング操作ができます。

5) RADAN連動

​DESIGNERをプラットフォームとして、DESIGNERで展開を行った形状をRADANのCAMメニューへ受け渡すことができます。またアセンブリモデルについては、複数の展開形状を一括展開を行いRADANのネスティングへ受け渡すことでデータ連携とし、リードタイムを0にします。

​2) 強力な板金展開

板金展開図を作成することは、簡単ではありません。 RADAN DESIGNERでは、正確な展開図を作成するために材料ライブラリでの材料管理。伸び値は4つの算出方法から選択します。90°曲げ伸び値、中間軸計算(Kファクタ)、DIN補正、曲げ金型のV幅での算出。曲げ許容値等の展開パラメータは、元データに関係なく板金展開図の作成を行います。実際の加工機と曲げ金型に基づき正確な展開処理を行います。